007新作は「死ぬ時間はない」 来年公開

写真拡大

人気スパイ映画「007」で主人公のスパイ、ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグさん(EON PRODUCTIONS提供、英PA通信=共同)

 【ロンドン共同】来年公開予定の人気スパイ映画「007」最新作の題名が「No Time To Die(死ぬ時間はない)」に決まった。関係者が20日、ツイッターで明らかにした。英BBC放送電子版などは主人公のスパイ、ジェームズ・ボンドをダニエル・クレイグさんが演じる最終作となるとしている。

 最新作は、英秘密情報局(MI6)のエージェントを引退し、ジャマイカで穏やかな生活を送っていたボンドの前に、米中央情報局(CIA)局員の盟友が現れ、科学者の誘拐事件を巡りボンドに助けを求める設定という。