智弁和歌山の打者が見た星稜・奥川恭伸の投球 「レベルが違った」

ざっくり言うと

  • 甲子園・3回戦で、智弁和歌山は星稜に延長タイブレークの末、1−4で敗れた
  • 智弁和歌山の打者は「簡単に追い込まれた」とエース・奥川恭伸の投球を評価
  • 「打てなかった」「レベルが違った。見たことがないスライダーだった」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング