少年Aの「絶歌」出版騒動 4000万円印税の使い道

ざっくり言うと

  • 「酒鬼薔薇聖斗」こと元少年Aは、2015年に著書「絶歌」を出版した
  • 同書は25万部を売り上げ、Aは4000万円もの印税を手にしたという
  • 印税はホームページ開設などの「創作活動」に投入されているだろうと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング