「文武両道」を掲げる慶應義塾高校野球部を率いる森林貴彦監督の著書『Thinking Baseball ――慶應義塾高校が目指す"野球を通じて引き出す価値"』。この本の中から少年野球に言及している部分を紹介いたします。今回は第一章の中から「少年たちは野球を楽しんでいるか/加速する小中の野球離れ」を紹介します。高校野球の未来を考えた場合、このままではやはり?衰退?は避けられません。現実として、小学生や中学生が、やるスポーツ