東京都の豊島区は、2012年4月7日、トキワ荘通り協同プロジェクトと連携し、「日本加除出版株式会社」敷地内のトキワ荘跡地に石造のモニュメントを設置した。

トキワ荘は1950年代に若き日の手塚治虫、藤子不二雄、石森章太郎といった漫画家たちが入居していたことで知られるが、1982年に解体され、現存していない。