島崎遥香、去年“焼き肉屋のバイト”3日で辞めた理由

写真拡大

女優・島崎遥香(26歳)が、8月7日に放送されたトーク番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。焼肉屋でアルバイトをしたものの、3日で辞めた理由について語った。

この日、AKB48時代の同期・永尾まりやから、島崎について「去年ぱるるがお金が無いと言い始め、焼肉屋さんでアルバイトを始めました。しかしバイト帰りにタクシーで帰ってました。バイト代全く貯まっていませんでした」というタレコミが寄せられる。

島崎は「金欠はウソですけど。15歳でAKB入ったので、バイト経験がゼロで。ずっとやってみたいと思ってて、去年、時間があったので」とバイトを始めたが、3日で辞めてしまったという。

島崎は「本当はずっと何か月もやるつもりだったんですけど、1日目でツイッター上で広まって、2日目で中国からファンの方もお店に来ちゃったりして、3日目に週刊誌の方が来られたので、お店に迷惑だな、と思って、辞めざるを得なかったです」と辞めた理由を説明。

バイト自体は「(レジを)打つやつもできなくて。(夕方)6時から0時ぐらいまで働いていた」と話し、タクシーで帰っていたためお金はたまらなかったというタレコミを認めた。