ニューヨーカー1,000人が「ハテナブロック」に大興奮! 世界の中心NYで「SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE」開催

写真拡大 (全5枚)

グランド・セントラル・ターミナル、タイムズスクエア、ロックフェラープラザといったニューヨークの世界的な名所に、あの「ハテナブロック」が出現!?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は2020年2月19日(米国時間)、アメリカ・ニューヨークで「SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE」を開催した。

このイベントは、USJの新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』のオープンを前に、「世界に発信」するために行ったもの。19日は、「グランド・セントラル・ターミナル」に大量のハテナブロックが突如出現した。



参加できたのは、事前申し込みで当選した約1,000人。赤いマリオ帽と白いグローブが配られ、「ハテナブロック」に向かってパンチ!8組16名にはグランドプライズとして、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の体験を含む日本へのツアーが贈られている。



さらに、タイムズスクエアには、街中に溶け込むように「ハテナブロック」が出現。「ロックフェラープラザ」では、歴史ある朝のニュース番組「TODAY」(NBC)でも取り上げられるなど、その注目度は日本を留まらないようだ。





『スーパー・ニンテンドー・ワールド』はUSJを皮切りに、今後ハリウッド、オーランド、シンガポールでも展開する予定とのこと。ユニバーサル・パークス プレジデントCOOのペイジ・トンプソン氏は、

「ユニバーサル・スタジオの一大グローバルプロジェクト『スーパー・ニンテンドー・ワールド』を世界中に発信するため、世界のビジネスの中心であるニューヨークを『SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE』開催地に選びました。任天堂のゲームの世界をまったく新たなテーマパーク体験として実現する『スーパー・ニンテンドー・ワールド』オープンに、とてもワクワクしています」

と語っている。