目黒虐待死、両被告が流した涙の意味 歪んだ「心理的正常性」

ざっくり言うと

  • 東京・目黒区の5歳女児虐待死事件をめぐる3日の裁判で、両親は涙を流した
  • 臨床心理士はAbemaTVの番組で、歪んだ「心理的正常性」があるようだと指摘
  • 母親は虐待を都合よく解釈し、他人事のように捉えているようだと分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x