「物みたいに扱われた」新井浩文被告に乱暴されたとされる女性が証言

ざっくり言うと

  • 2日、強制性交罪に問われた新井浩文被告の初公判が東京地裁で開かれた
  • 被告は無罪を主張しているが、女性は証人尋問で「抵抗を続けていた」と証言
  • 「物みたいに扱われ、すごく悔しい」「刑務所で反省してほしい」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング