ドイツの8歳児が母親の車を運転 高速道路を時速140kmで走行

ざっくり言うと

  • ドイツで、8歳男児が母親の車を盗み、深夜の高速道路を時速140kmで走行した
  • SAで発見されたが、ハザードを点灯させて三角表示板を設置していたそう
  • 男児は警察の調べに対し「ちょっと運転してみたかった」と打ち明けたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング