林家こん平が過去の自殺未遂を語る 病室の窓を開けて飛び降りようと

ざっくり言うと

  • 多発性硬化症で闘病中の林家こん平が29日、過去の自殺未遂について明かした
  • 2005年のリハビリ中に、復帰できないのではと思い悩んでいたというこん平
  • 病室の窓を開けて飛び降り自殺を図ろうとしたが、未遂に終わったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング