新年度が始まった。企業では新入社員が入社する時期だ。このような時期に経営者は「意図せぬパワハラ」の防止へ向け、改めて意識をしっかりと持つべきである。パワハラはせっかく入社した人材の流出につながるほか、メディアに暴露されれば企業の信頼が失墜しかねない。【こちらの記事もおすすめ】>会社の宴会で若手に余興をさせたら「パワハラ」になるのか■社長のパワハラ発言を週刊誌が続々と暴露最近、上場企業の社長の「暴言