「スクールセクハラ」と総称される、教師による児童生徒へのセクシュアル・ハラスメント。スクールセクハラの被害者の苦しみは、被害の渦中にある時だけでなく、成人してからも長く続く。ジャーナリストの秋山千佳さんが「文藝春秋」2019年9月号で取材した「いま、あなたの娘と息子が危ない! スクールセクハラ『犠牲者』たちの告発」を全文公開する。※肩書きや年齢などは掲載時のまま。(全2回の1回目/#2へ続く)【写真】この記