働き方改革の流れで「リモートワーク」や「在宅ワーク」が推奨されている。2020年の東京五輪で予想されている交通機関の混雑回避のために、対策を検討している企業も多いだろう。キャリコネニュース編集部の記者も8月、試験的に2日間のリモートワークを行った。実施前、「リモートワークは人の目がなくだらけそうで怖い。出来るなら出社して働きたい」と考えていた筆者だが、体験して感じたメリットは想像以上だった。筆者の自宅と