今季序盤地区最低の得点力だった打線の攻撃力がアップした■エンゼルス 6-4 カージナルス(日本時間24日・セントルイス)エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地・カージナルス戦の6回に代打で出場。右前打を放ち、4試合ぶり安打をマークした。代打では今季5打席目で初安打となった。全米中継されていたこの一戦で解説を務めていたメジャー通算696本塁打のAロッドことアレックス・ロドリゲス元内野手は今季序盤ア