ヤコブセンの名作、復刻!

写真拡大

デンマークのプロダクトブランド・ローゼンダールは2012年、アルネ・ヤコブセンの「Station Alarm Clock(ステーション・アラーム・クロック)」をおよそ70年ぶりに復刻、販売している。取り扱い店舗は「MoMA DESIGN STORE」(表参道)など。

ヤコブセンのプロダクトデザインの原点ともいわれるテーブルクロックの復刻商品だ。文字盤の見やすさやメタルスタンドの美しさなどヤコブセンのデザインはそのままに、LEDライトや日本製の静かなムーブメントなど最新の機能を新たに搭載することで、より使いやすくなっている。価格1万2600円。

ヤコブセンは、デンマークのモダンデザインの父ともいわれる建築家でデザイナー。日本でもその人気は高く、ヤコブセンの代表的なプロダクトデザインであるスワンチェアとエッグチェアは、いまも国立新美術館などで実際に使われている。