ウオーキングシューズ「LD50?」

写真拡大

ミズノは、歩行により擦り減ったかかと部分が取り替え可能な設計のウオーキングシューズ「LD50?(エルディー ゴジュウ フォー)」を、2012年3月20日に全国発売する。価格は、1万9950円。別売りの交換パーツは、3990円。

ミズノ独自の波形プレート「ミズノウエーブ」

ウオーキングシューズのかかと部分が即日交換可能なので、より手軽に履きなれたシューズを長く愛用出来る設計になっている。ミズノでは、以前から部分的に修理のしやすいアウトソール設計を取り入れているが、パーツごと取り換え可能な設計を採用したのは今回が初めてだ。

また、衝撃を和らげる高いクッション性と、ぐらつきを防ぐ安定性を同時に実現するミズノ独自の波形プレート「ミズノウエーブ」をソールのかかと部分に挟み込んでいるほか、防水性、透湿性に優れた「ゴアテックス ファブリクス」を採用しているので、急な雨や悪路にも対応できる。

サイズは、男性用24.0〜27.58cm、女性用22.0〜24.5cm。

カラーは、ブラックとダークブラウンの2種類。