「もう、ないな…」男性が【会いたくない】と感じる女性の特徴って?

写真拡大 (全2枚)

「もう、ないな…」男性が【会いたくない】と感じる女性の特徴って?


人間関係の中で、初対面では第一印象が大切になります。
しかし、彼に「二度と会いたくない」と思われる行為をしてしまっては元も子もありません。

今回は、残念ながら男性にネガティブな印象を与えてしまう女性の特徴を解説します。



他人の趣味を否定する


「筋トレが趣味の自分に対して『それって何か意味あるの?』と言われると、もう連絡は取りたくないですね」
(27歳/男性)

多くの人の中には、純粋に楽しむためやストレス解消のために趣味を持つ人がいます。
それだけでなく、趣味が仕事につながるという人も珍しくありません。

趣味が理解できないとしても、否定せず尊重することが大切となります。

自己否定的な発言


「楽しく飲みながら恋愛話になったとき、突如『私はもうおばさんだから』と言われると、ガッカリします」
(27歳/男性)

たとえば「モテるでしょ?」という話に対して「私なんかもうおばさんだから…」という自己否定的な返答を返してしまいませんか?
男性側からみると、そうした発言はネガティブに映ります。

たとえ恥ずかしいと感じても、素直に言葉を受け止める努力を心がけましょう。

自分のことについて話さない


「一緒にいる時間がつまらないと感じる女性は、自己開示がないことが多いです。自分の話をしてくれないと、不愉快に思うことが多いですね」
(29歳/男性)

自分の内面を見せず、話さないと人との距離感は生まれません。
「好きな人のタイプは?」や「フェチって何?」のような定番の質問に、答えを用意しておくといいでしょう。

人の悪口を言う


「どんなに美人でも、人の悪口を言うのは不愉快です。悪口に加えて、言葉遣いまで悪いと引いてしまいます」
(27歳/男性)

どんなに魅力的な女性であっても、人の悪口を話していると一気に評価が下がります。
雰囲気を悪くさせないためにも、マイナスな発言を避けて、言葉遣いにも注意しましょう。

自然体が一番、でも気を使うことも忘れずに!


大前提として、男性の意見を否定したり、ネガティブなことを言ったりすることは避けるべきです。
あくまでも自然体であることが大事ですが、それは男性に対して気を遣わないという意味ではありません。

(愛カツ編集部)