P6123797

写真拡大 (全12枚)

例の株主優待券のほうは無事に使えました!

お出掛けをしてまいりました。ボンヤリとヒマでも潰そうかくらいの気持ちで、我が埼玉西武ライオンズの試合を見てきたのです。株主様として西武ホールディングスからもらった優待券を使って見守るタダ野球。もちろん交通費も株主様は西武線のタダ券をいただけるのタダです。株価がいまだコロナ禍前に戻らないことを除けば、非常に満足の優待であります。株価が戻らないことを除けば。

↓この日は多くの広島ファンにもご来場いただき大盛況でした!

しかし、今回は緊張感のあるミッションが控えていました。それは西武の株主優待券を使うことです。株主様として華麗に繰り出す「株主優待券で見に行って、株主優待券で次回のチケットを取る」という無限増殖みたいなコンボが、ちゃんと維持されるのか。若干の不安を抱えながらの観戦でした。というのも、先日Yahooニュースなどで見たところによると、西武ホールディングスの株式担当がやらかして、タダ券がもらえる株主様向け優待券において「重複したシリアルコードを14579個も印刷してしまった」らしいのです。

一部まとめサイトでは株主だと名乗る人物が、そのことを半笑いしながら楽しそうに報告しており、放っておけば株主以外には影響ないことを全世界に向けて発信しやがっています。SNSでネチネチと他人の失敗をこすっている輩には「器の小さい人だなぁ」「人のフリ見て我がフリ直せ」「そんなんでよく株買う金あったね?」と辟易しながらも、僕も他人事ではいられません。いつものタダ券はちゃんともらえるのか気が気ではない思いでのお出掛けです。

↓ええっ、重複したコードを14579個も印刷してしまったんですかぁ!

ビックリしたなぁ!そんなことってあるんですねぇ!

今度、株主総会で「どうしてそうなったんですか?」って聞いてみようかな!



どうやらウェブサイトでの購入時にシリアルコードを入力すると、重複コードだと弾かれるらしく、そうなると再発行などの手続きが掛かるとのこと。ただ、手つかずの実券を球場窓口に直接持ち込めば問題はないようなので、シリアルコードの確認はせずに球場窓口に持ち込むことにします。運試し的に重複コードじゃないか試してみよう、という気持ちもあるのですが、日程の都合もあって今回は「実券持ち込み」をテストすることにしました。

↓持ってきました、例の株主優待券!

↓窓口にちゃんと情報は伝わっているのでしょうか!

窓口で株主様であることを告げ、チケットの購入を試みる僕。予想では「このたびは大変なご心配をお掛けしまして…」くらいから始まるかなと思っていたのですが、特にそんなことはなくいつも通りのやり取りが始まります。窓口の人がシリアルコードが書かれた部分をペリペリとめくって番号を確認していたようですが、取り立てて重複コードチェックとかしている素振りはありません。番号と合わせてバーコードの印刷もされていたので、僕の一瞬の隙をついてピッとスキャンしていたりしたのでしょうか。

とにかく、何か引っかかるようなことはなくチケットはいただけました。うむ、大チョンボで責任問題だという話も出ていたので若干拍子抜けしますが、まったくいつも通りでした。どの道「完売」の試合なんて当面ないのですから、自分の株主優待券が重複コードかどうかなど気にせず、ネットで先に買ってラクしようとか考えず、見たい日に来れば問題はなさそうですね。次回は「重複コードでありますように」と願いながら、ネットで買ってみようと思います。

↓次のチケットも無事にもらえたので入場します!

入場後、早速気になっているポイントをチェックする僕。これも先日Yahooニュースなどで見たのですが、どうやら西武ドームの天井にカラスが巣を作っているらしいのです。その記事では「西武の白星を見る確率より球場内でカラスを見る確率のほうが高い」などと書いてあったので大変楽しみにしていたのです。勝率はいいとこ5割だとすると、カラスのほうはかなり期待ができそうです。

天井を見ますと、記事で書いてあった通りの場所に巣を見つけることができました。ドーム天井のド真ん中に作られた立派な巣。しかし、しばらく眺めてみてもカラスがやって来る気配も、ヒナがピーチクする気配もありません。どうやらヒナはもう巣立ってしまった模様です。また来年の春、元気に球場に戻ってきてもらいたいものですね。毎年の春の風物詩として、花鳥風月とともにある球場を満喫していきたいと思います。


↓巣はありましたが、ヒナはもういない模様!

↓球場前広場でカラスと遭遇しました!もしや、キミたちが…?

この日はヱビスビールデー(※面倒なので以降はエで)だとかで、場内のイベントはエビス尽くし。選手たちにはエビスビールが贈呈されていますし、始球式は球場内でエビスビールを売っている売り子さんがやりました。来場者にも抽選でエビスビールが配布され、試合後のヒーローインタビューでもエビスビールの売り子さんがヒーロー賞を渡しに来ました。もういい加減「球場でガンガン飲んでください」の雰囲気を大っぴらに出していってもよかろう…という前向きさを感じます。

そんな前向きさに応えるように、試合はエビスがガンガン進む感じの展開に。西武は初回からオグレディのホームランで先制すると、2回には相手の四球連発で押し出し追加点、3回には2本のツーランが飛び出して大量4得点、4回にはこの日2本目となるオグレディのホームランなどでさらに3点、その後もなんじゃーかんじゃーと追加して都合11点の大爆発。

僕は真っ赤なカープ民に囲まれながら一塁側スタンドから観戦していたのですが、周囲では「野球はもういいや、飲みに集中しよう」というパターンと「もう飲むしかない」というパターンとでビールも勢いよく売れています。近くの席にいたカープファンのグループなどは、飲み過ぎたのかグッスリ寝てしまう人の姿も。「今日は寝てたほうがいいかもしれんね…おやすみなさい」と僕もホッコリとした気持ちで見守ります。

↓ホームラン2発で大爆発のオグレディ!

↓5回で10点差がつくワンサイドゲームに!

↓先日は「WELCOME TO METLIFE DOME」だったグループ観戦客へのメッセージも修正されました!

↓まぁ、去年のフォーマットをコピペでいっちゃうこともありますよね!


球場名間違えるくらい可愛いもの!

世のなかには株主優待券で重複シリアルコードを14579個も配っちゃう会社もあるんだから!

気にせずゴーゴー!ドンマイドンマイ!

誤植読本増補版 (ちくま文庫) [ 高橋輝次 ]
価格:968円(税込、送料無料) (2022/6/13時点)



そんな展開なもので、5回で10点差がついたときには周辺からも「西武の攻撃超長げぇ」といううめき声が響きます。もしかしたら試合の途中でカープファンはみんな帰ってしまうのではないか、そんな心配もよぎりました。しかし、そんなことはありませんでした。西武側は11点も取って長ーい攻撃をしていますが、そのぶんまで吸収するようにカープ側の攻撃が爆速で終わり、終わってみればイーブンペースの3時間少々でゲームは終了。さらに、試合終了後にグラウンドに降りられるフィールドウォークを楽しみにしてくれていたようで、多くのカープファンは最後まで球場に残って、交流戦最後の試合を楽しんでくれていました。

前田のユニフォーム(51番)や前田のユニフォーム(1番)、前田のユニフォーム(18番)、黒田のユニフォームなど思い思いのユニフォームをまとったカープファンがウッキウキでフィールドウォークに繰り出し、「本物の人工芝だよ!」「うわー、内野も人工芝だ!」「人工芝なのに水撒きするんだ!(※水を撒いてるんじゃなく球場内に雨が降ってただけ)」などと楽しんでくれている様子には、僕もホッとする思い。

何度も降り立ったグラウンドなので、毎回フィールドウォークせんでもええかな…とは思いつつ、カープファンの盛り上がりを一緒に感じようと、僕もグラウンドをしばし散歩して帰りました。正直、試合は一方的にコチラだけが楽しい感じの内容だったかもしれませんが、全体を通じては互いにいい休日にできたのではないか、そんなことを思いました。また機会があれば、カープファンにも西武ドームまでお越しいただければと思いました。次は日本シリーズでお会いしましょう(※会えれば)!

↓フィールドウォーク中、普段見ないネットとかを見ていたら、立派なクモの巣を発見しました!
いろんな巣がある球場なんですね!

キミも今度探してみよう!



球場内に雨が降って大変でしたが、最後まで試合ができてよかったです!