ハーバード大学教授の慰安婦論文を批判 韓国の担当閣僚

ざっくり言うと

  • ハーバード大学の教授が慰安婦問題についての論文を学術誌に掲載した
  • 論文で教授は、慰安婦は契約に基づくものだったなどと主張
  • 韓国の担当閣僚は、研究者としての基本が揃っていない内容などと批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x