実業家の堀江貴文氏が29日、ツイッターに新規投稿。都内のタクシー会社10社が国に申請した「乗客のマスク着用義務化」に「過剰な規制」などと苦言を呈する堀江氏に対し、インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)氏が「自家用車とか、ハイヤー呼ぶとか、お金の力で解決すればいいんじゃないか」と提言したことに「的外れ」と反論した。

 堀江氏は「そもそも私個人はマスクつけてるんで関係なくて公式にマスク着用が義務化されるのに反対してるだけなので、ひろゆきのコメントは的外れです」と指摘。その上で「まあ本人もそれを理解してて受け取る大衆がミスリードされる事を狙ってると思いますけど」と付け加えた。

 堀江氏は、既にタクシー車内では運転席と後部座席の間にビニールシートやアクリル板が設置され、後部座席の窓を開けて換気をするなどの感染対策がなされているとしてマスク着用義務化に否定的なスタンスを取る。

 それに対し、ひろゆき氏はリモート出演した28日放送のTBS系情報番組「グッとラック!」で、「タクシーの運転手さんで基礎疾患のある人とかもいるので、マスクしてくれと言われたらするのが当たり前でいいと思います」と指摘。親交のある堀江氏には「マスク着けたくないんだったら、自家用車とか、ハイヤー呼ぶとか、お金の力で解決すればいいんじゃないかなと僕は思います」と見解を述べている。