大人になると幸せに感じることが変わってくる?Twitterに投稿されたある漫画が話題となっている。

▶︎動画:歳をとると変わる幸せの基準

 それは鼻から挽肉さん(@ha_na_ka_ra200)が投稿した漫画。子供の頃の幸せは「物欲」、現在は木々が秋に染まっていく様子など「何気ない日常」に幸せを感じるというもので、「散歩中に見つけた猫に挨拶するのが好き」「釣りをしながらのんびりするのが好き」などと、この投稿に共感する人が続出。その一方、「ゲームが楽しい。僕はまだ子供」「マックとアルフォートは現在もうおおおってなります」などと子供の心を持つ大人からの声も上がっており、盛り上がりを見せている。

 しかし、驚くべきは投稿者の鼻から挽肉さんがまだ17歳だという事実。鼻から挽肉さんは「歳を重ねていくうちに人間関係に過敏になってしまい、自分の気持ちを整理する時間が欲しくなっていました。だからこそ一人だけの当たり前な時間が楽しみになりました。最近は友達と何の目的もなく、学校の図書室でぶらぶらするのが一番幸福度が高いです」と、達観した自身の幸福論を語っていた。