“お好み焼き定食”の大阪人、たこ焼き+ご飯は「ない」

写真拡大

2月13日に放送されたバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW!」(日本テレビ系)で、「お好み焼き定食」というテーマが取り上げられ、「お好み焼き+ご飯」「焼きそば+ご飯」はあるが、「たこ焼き+ご飯」はないという大阪人の意見に疑問が相次いだ。

この日は「お好み焼き定食」が取り上げられ、お好み焼きとご飯、時には焼きそばもついてくる大阪独特の“炭水化物&炭水化物”で食事をするという風習に、大阪人以外は驚きの声を上げる。

同じお好み焼きというジャンルを愛する広島人によると、大阪のようにランチでお好み焼きを食べることはあるが、ご飯はついてこないという。また「韓国料理店に行くと、ビビンバとチヂミが出てくることはあるから理解できなくもないけれど頼む勇気が無い」「ソース味の食事で味噌汁飲むタイミングはいつなのかわからない」という意見も出るが、大阪人は「そういうものだから」「説明してもわからない」と意に介さない。

だが、「お好み焼きとご飯、焼きそばとご飯はあって、たこ焼きとご飯はないの?」という質問が出ると、大阪人は「それはやらないです」と回答。

スタジオからは「なんで!?」「一緒じゃん!」「同じ粉物でたこ焼きはむしろご飯のおかずに合いそうなのに」といった疑問の声が上がるが、大阪人は「そういう風に生きてきた」「知らんがな、なんですよ」「説明できない。たこ焼き+ご飯はない」と独特のルールがあると語った。