ケンドーコバヤシが、10月13日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)で今後やりたいことを語った。

 ケンコバは「この年になってやりたいこと見つけた」と語りだす。

 彼女と飲食店にいると、後ろの席で、女性たちが代々木周辺にある女性用のマッサージ店で「鼠径部をずっと刺激されて、いっちゃった」と話していたという。

「『性的なサービスはない』と書いた店だけど、その先は言えない……」とキワキワを狙う店のようだ。

 そこからケンコバは、女性用マッサージ店の経営に「興味がある!」と本気で宣言。「経営するなら、女性が働く店。面接では、鬼軍曹となって……」と野望を語っていた。

 音沙汰のなかった彼女との交際が続いていることも明かしたケンコバ。その報告をしていた2018年6月24日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)では、交際中の風俗通いにも触れていた。

 ケンコバは「(よく行く店がある)品川区の税収を下げないために」風俗に通いたい意向で、週刊誌記者に向け「絶対に写真誌に載せないでください」と懇願した。

 悩んだ末、頻度を減らすという妥協点を見つけ、次第に減らしつつも、1年後にやめるかと聞かれると「半年に1回(は行きたい)」と悲しい男の性(サガ)を語っていた。

 男女の違いはあれど、接客される側の心理を知り尽くしたケンコバなら、風俗店を繁盛させられるかもしれない。