夜のスポーツ番組を担当する宮司愛海アナ

写真拡大

 猛暑に見舞われた今夏も、各局の人気アナウンサーは恒例の夏イベントや各地のお祭りロケで大忙し。そんななか、過去最大のハプニングが起きた──。

【写真】永島優美アナもビショビショに

 その舞台はお台場・フジテレビ。現場にいた女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏がその時の様子を語る。

「“事件”はフジが主催するイベント『ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019』の序盤で起きました。『今から場内にミストが出ます』というアナウンスとともに山崎夕貴アナ(32)、永島優美アナ(27)、宮司愛海アナ(28)、新人の藤本万梨乃アナ(23)の4人めがけてホースから超強力なシャワーが放たれたんです。

 場内一同、熱中症対策のミストが出ると思っていたところに突然の大放水だったので、大盛り上がり。全員白いデニムやスカート姿だったので下着が透けるわ、デニムにナマ足がピッタリ張りつくわで見どころ満載でした。久々にフジらしい“悪ノリ”でした。本気で女子アナ帝国を復権したいのではないでしょうか」

 奮闘する女子アナたちの背景には、フジテレビのしたたかな戦略があるのかもしれない。

写真■ロケットパンチ

※週刊ポスト2019年10月4日号