JR九州の特急列車が運休した停電 電力設備に入り込んだナメクジが原因

ざっくり言うと

  • JR九州の鹿児島線と日豊線の区間で5月30日、特急列車などが運休した停電
  • 同社は22日、電力設備に入り込んだナメクジが原因だったと明らかにした
  • この停電では上下26本の列車が運休し、計約1万2000人に影響が出た

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング