京都府舞鶴市での大相撲春巡業で4日、倒れた市長の救命処置をした看護師の女性が土俵から下りるよう場内放送で促された。一緒に救助に当たった市職員への取材で、女性が「人命救助をしているのに、なぜそういうことを言うのか」という趣旨の発言をしていたと分かった。共同通信が報じた。

救命の女性、場内放送に疑問 京都府舞鶴市での大相撲春巡業(共同通信)