ATM・店舗検索が簡単!みずほ銀行とドコモがARアプリ

みずほ銀行は急速に拡大するスマートフォン市場に対応し、2010年6月の「スマートフォン向けウェブサイト」の提供を皮切りに、2010年11月にはネット専業銀行以外では初となる「スマートフォン向けバンキング」のサービスを開始するなど、サービス向上に取り組んできた。そんなみずほ銀行が新たな展開を明らかにした。

みずほ銀行とNTTドコモは、拡張現実技術(AR技術)を用いたスマートフォン向けの店舗ナビアプリケーション「ATM・店舗検索」アプリを共同で開発したことを明らかにした。2011年5月10日から、みずほ銀行が本アプリケーションの提供を開始した。

今回新たに開発した本アプリケーションはAR技術を利用し、スマートフォンをかざすことにより、周辺のみずほ銀行の店舗を案内する、金融業界では初めてのサービスだ。

従来よりインターネットで提供している地図データを用いた店舗案内に比べ、より直感的な操作が可能となり、わかりやすく案内されるため、みずほ銀行を利用する多くのユーザーが簡単・快適に利用することができる。

本アプリケーションを開発するにあたって、みずほ銀行では全国で展開する有人店舗約430店舗、無人店舗約1,200店舗の緯度や経度などの情報をAndroidTM OS向けに加工し、ドコモはARによる案内が可能となるナビアプリケーションを開発した。

本アプリケーションを利用すれば、GPS機能を利用して最寄り店舗を検索することができ、目的店舗への電話や店舗情報確認などの機能が利用できる。みずほ銀行を利用しているスマートフォンユーザーには、魅力的なARアプリと言えるだろう。

ドコモ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ドコモに関連した記事をもっと見る
名前と住所を教えて下さい!ドコモをかたった迷惑行為に注意
ソーシャルゲーム市場に新展開!ドコモとDeNAが業務提携した訳
3種類の中から好みで選べる!ドコモ「MEDIAS N-04C」専用ケース
便利なケータイへと進化!アドバイザーに使い方を聞ける「ラクラクホン」

ケータイからスマートフォンに乗り換える本 (日経BPパソコンベストムック)ケータイからスマートフォンに乗り換える本 (日経BPパソコンベストムック)
著者:戸田 覚&アバンギャルド
日経BP社(2011-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る