モンペリエ戦で散々な結果に終わったエムバペ。(C)Getty Images

写真拡大

 現地時間2月1日に開催されたリーグ・アンの第21節で、首位のパリ・サンジェルマンはアウェーでモンペリエと対戦。3−1で勝利を飾った。

 快勝を収めたパリSGだったが、前半は信じ難い展開となった。7分にセルヒオ・ラモスがエリア内で倒されてPKを獲得するも、キリアン・エムバペのキックはGKバンジャマン・ルコントの好セーブに阻まれた。

 しかしエムバペのキックの際にGKルコントがゴールラインより前に出ていたため、VARの結果やり直しに。これを再び若きエースが蹴ったが、またしてもGKルコントが触ったボールが右のポストを叩き、跳ね返ったボールをダイレクトで狙ったが、枠を大きく外してしまい、無人のゴールに決められなかった。
 
 エムバペの災難はこれだけに収まらず、16分には左サイドでドリブル突破を試みた際、相手DFと接触し、右足を負傷。21分に無念の途中交代を余儀なくされた。

 踏んだり蹴ったりのエムバペに、SNS上では「2回もPK外したのビビった」「普通に衝撃」「W杯の時とは全く違う」「エムバペどうした?」「メッシに譲った方がいい」などの声が上がった。

 14日には、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、強豪バイエルン・ミュンヘン戦を控えるパリSG。負傷したエムバペが欠場となれば大きな痛手となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「普通に衝撃」「どうした?」など反響!怪物エムバペ、まさかの2連続PK失敗シーン