ロッチ中岡「家にパンツが80枚ある」理由を告白

写真拡大

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一(43歳)が、2月24日に放送されたバラエティ番組「あるある土佐カンパニー」(テレビ朝日系)に出演。自宅にパンツが80枚もある理由を語った。

この日、あばれる君(34歳)、パンサー・尾形貴弘(43歳)と共に、ロケ芸人の代表としてゲスト出演した中岡。“ドッキリロケあるある”について、尾形が「落とし穴とか汚れる系のドッキリあるじゃないですか。汚れるから、スタッフさんが毎回着替えを用意してくれるんですよ、ジャージみたいな。ドンキのジャージなんすよ、テロテロした。それが家に8セットくらいあります」と語る。

これに大きく頷いた中岡は、「僕はパンツですね」と同様の“あるある”を告白。「スタッフさんから頂いたパンツ、それホンマにリアルに80枚くらいある。メチャクチャある」と語り、あばれる君も「オレもパンツ買ったことない。ここ5年くらい」「履いてたパンツ、現地で汚れて、新しいパンツに履き替えてそのパンツは捨てる、っていう感じで、パンツの新陳代謝が、ドッキリで行われてるんだよ」と、やはり同じような状況だという。また、尾形も「あれ良いよね、買わなくて良いから」とコメント。3人揃って「パンツは買わない」といい、あばれる君は「パンツ買わなくなったら一人前」と言い切った。

ちなみに、中岡はスタッフが用意してくれるパンツは「グレーって指定してる」そうで、「それは『イッテQ』なんやけどね。うちに80枚のグレーのパンツがズラーーーって並んでる」とのこと。尾形は「指定できるんですか? 指定はまだできてないから(中岡は)スゴいよ」「指定なりてぇ、いつか」と褒め称えた。