高校などを運営する東京・墨田区の学校法人に「新型コロナの菌を付けた財布をプレゼントするよ」と書かかれた紙などを送りつけ、業務を妨害したとして36歳の男が逮捕された。

【映像】業務妨害の疑いで男を逮捕

 佐藤尚人容疑者(36)は去年12月、「新型コロナの菌を付着させた財布をプレゼントするよ」などと書かれた紙と財布を墨田区の学校法人の本部に小包で送り付け、業務を妨害した疑いがもたれている。

 警視庁によると、紙には「生徒が何人死ぬか高みの見物だぜ」とも書かれていた。小包が発送された福島県内の郵便局の防犯カメラに佐藤容疑者が映っていたということだ。

 財布からウイルスは検出されなかったが、学校法人は消毒作業などに追われた。取り調べに対し佐藤容疑者は容疑を認めていて、警視庁は動機について調べている。
(ANNニュース)