巨人・陽岱鋼の3億円での契約更改に異論噴出 移籍後最少の231打席

ざっくり言うと

  • 巨人・陽岱鋼の年俸3億円での契約更改に異論が噴出していると新潮が報じた
  • 打者としての成績が陽より上だった亀井義行の方が年俸が低いためだという
  • 陽は今季、移籍後最少の231打席にとどまり、打率.274、盗塁は「0」だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x