画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アンカー・ジャパン(ANKER)は、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo」の音質や防水性能を強化した、第2世代モデルを8月23日より発売する。税込価格は4,999円。Amazon.co.jpでは初回セールとして2,000個限定で500円オフの4,499円で販売する。

Ankerが4月に発売した「Soundcore Liberty Neo」のアップグレードモデル。シリーズ最小最軽量のコンパクトさで、第2世代モデルのために設計したグラフェン採用ドライバーを搭載。振動板を約35%軽量化して音質を強化したという。低⾳域を増幅させる独⾃のBassUpテクノロジーも備える。

IPX7対応の防水構造も備え、アウトドアレジャーやスポーツ時など、天候やシーンを選ばずに使えるという(従来はIPX5防水)。

Bluetooth 5.0に対応し、コーデックはSBCとAACをサポート。Ankerがこれまでモバイルバッテリーなどで培った充電ノウハウを活かし、音楽再生時間はイヤフォン本体で最⼤5時間。充電ケースと合わせると前モデルの約1.7倍となる最⼤20時間を実現した。

イヤフォン本体はミニマムなサイズ&デザインに仕上げ、装着時のスマートさを追求。充電ケースにはメタリックコーティングを施した。重量は約51g(充電ケース含む)。XS/S/M/Lの4サイズのイヤーピースとイヤーウィングなどが付属する。