『チア☆ダン』メインビジュアル

写真拡大

7月13日からTBSで放送されるテレビドラマ『チア☆ダン』の主題歌にサンボマスターの“輝きだして走ってく”が起用されることがわかった。

【もっと画像を見る(4枚)】

『チア☆ダン』は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部「JETS」の実話をもとに、昨年に広瀬すず主演で公開された映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のテレビドラマ版。オリジナルストーリーとなるドラマ版では、「JETS」のある高校の受験に失敗して弱小チアリーダー部に所属する藤谷わかばが、東京から転校してきた汐里の「私とチアダンスをやろう!」という言葉をきっかけに全米制覇を目指していくというあらすじだ。藤谷わかば役に土屋太鳳、チアダンス部の顧問・漆戸太郎役にオダギリジョー、汐里役に石井杏奈がキャスティング。広瀬すずも特別出演する。

サンボマスターの起用は、実際の「JETS」が創部初期から同バンドの楽曲“できっこないを やらなくちゃ”を踊り続けていることがきっかけ。主題歌の“輝きだして走ってく”と、ドラマ版のイメージソングとして再レコーディングされた“できっこないを やらなくちゃ”を収録したシングル『輝きだして走ってく』は8月15日にリリースされる。完全生産限定盤には「LIMITED BONUS CD」が付属。収録内容は後日発表される。

山口隆(サンボマスター)は「今回、ドラマ化するにあたってお声掛けくださったことに感謝するとともに、ぼくらの楽曲が少しでもドラマの世界に彩りを与えられたらと思っております」、土屋太鳳は「泣くことも許されず、呼吸さえ苦しいかもしれない。でも、どうかこの曲に力強くハグされて、深呼吸して欲しいです!そして、ドラマ『チア☆ダン』で踏んばってる私たちと共にたくさん笑ってたくさん泣いて、この夏を輝いて、一緒に走って欲しいです!」とそれぞれコメントを寄せている。

■山口隆(サンボマスター)のコメント
新春の番組でJETSの皆さんとご一緒して、ぼくらの楽曲「できっこないを やらなくちゃ」が彼女たちのとてつもない挑戦を後押ししていたことを教えていただき、とても感激したのを覚えています。
今回、ドラマ化するにあたってお声掛けくださったことに感謝するとともに、ぼくらの楽曲が少しでもドラマの世界に彩りを与えられたらと思っております。

■土屋太鳳のコメント
なんて素敵な歌だろう…!今この瞬間も頑張ってる人は本当にたくさんいて、その人たちのほとんどは、この努力がどこに繋がるんだろう、いつ希望は見えるんだろう、なぜ誤解されるんだろう、いろんな思いと一緒に闘い続けてると思います。泣くことも許されず、呼吸さえ苦しいかもしれない。でも、どうかこの曲に力強くハグされて、深呼吸して欲しいです!そして、ドラマ「チア☆ダン」で踏んばってる私たちと共にたくさん笑ってたくさん泣いて、この夏を輝いて、一緒に走って欲しいです!

■韓哲ドラマプロデューサーのコメント
一年前にドラマ化のお願いをしに「JETS」顧問の五十嵐先生を福井に訪ねたときに、「JETS」の皆さんにサンボマスターさんの「できっこないをやらなくちゃ」の歌と踊りで迎えてもらいました。
思わず涙が流れてしまうほど感動して、その時にドラマでこの曲を使わせてもらいたいと思いました。
その後、さんまさんの「夢かなえたろかSP」の番組で、サンボマスターさんと「JETS」の競演の場に立ち会うご縁もあり、主題歌はサンボマスターさん以外にいないと確信してお願いしました。
出来上がった曲を聴かせていただき、熱く胸を揺さぶる「チアダン」にとって完璧な主題歌だと思いました。「輝きだして走ってく」と「できっこないを やらなくちゃ」の2曲が「チアダン」のソウルソングとしてドラマの内容と深くリンクして流れますので、どうぞ楽しみにしていただきたいです。