ノンスタ井上裕介 自宅謹慎中の唯一の救いはゴミ捨て場から見える空

ざっくり言うと

  • ノンスタ井上裕介が15日の番組で、自宅謹慎していた際の生活について語った
  • 「4カ月間、一歩も家から出ていない」と完全に引きこもり状態だったという
  • ゴミを捨てに行く際に見える空が「唯一の救い」と話し、共演者を絶句させた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング