ナスの絵文字と桃の絵文字は性的な意味で使われる場合があるとして、FacebookInstagramが検閲を開始したと報じられました。

Facebook, Instagram Target Sex Workers With Updated 'Community Standards' - XBIZ.com

https://www.xbiz.com/news/247831/facebook-instagram-target-sex-workers-with-updated-community-standards

Facebook, Instagram ban 'sexual' uses of eggplant, peach emojis

https://nypost.com/2019/10/29/sexual-use-of-eggplant-and-peach-emojis-banned-on-facebook-instagram/

ナスの絵文字と桃の絵文字が検閲の対象になりうる特定のケースとは、「性的なコンテンツといっしょに当該絵文字を投稿する」という場合です。ここでいう「性的なコンテンツ」には、女性のセクシーな画像や、アダルトコンテンツに対するリンクや言及などが含まれます。こういった内容とナスの絵文字と桃の絵文字が組み合わされて投稿された場合、ナスの絵文字は男性器を指し、桃の絵文字は臀部(でんぶ)を指すとして解釈されるとのこと。

By kenishirotie

絵文字に対する規制はFacebookの規約上にも明記されています。

コミュニティ規定 14. 性的行為の勧誘

https://www.facebook.com/communitystandards/sexual_solicitation

性的行為の勧誘に関するポリシーの基本理念の中に、「Facebookでは、成人の間で性的関係の促進、推奨、計画を行うコンテンツを制限しています。また、性的行為の勧誘につながる可能性のある性的に露骨な言語も制限しています」と書かれています。

「以下のコンテンツの投稿は禁止されています」と挙げられている禁止コンテンツの中に、「以下の両方の基準に該当するコンテンツ」という項目があります。この基準は「基準1」「基準2」に分けられており、基準1と基準2を同時に満たす投稿は規制の対象となります。

基準1として挙げられている内容は、「ヌード画像」「性的なチャットや会話」「性交や性的行為のパートナー」「性的なチャットや会話」。そして、基準2として挙げられている内容の中に、「文脈的に明確ならびに一般的な、性的な絵文字または絵文字の文字列」という一文があります。この「文脈的に明確ならびに一般的な、性的な絵文字」にナスの絵文字と桃の絵文字が含まれるようになったというわけです。

今回の規制は、プラットフォームの健全化のために、FacebookとInstagramから営利、非営利を問わず性行為目的の出会いを排除するためだと考えられています。