12日、日本漢字能力検定協会は「今年の漢字」を「税」と発表した。日本のニュースを報じる英語のニュースサイトでも報じられ、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は今年4月の消費税改定時の告知。

写真拡大

2014年12月12日、日本漢字能力検定協会は「今年の漢字」を「税」と発表した。日本のニュースを報じる英語のニュースサイトでも報じられ、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。

【その他の写真】

日本漢字能力検定協会は12日、京都市の清水寺で、2014年を表す「今年の漢字」を「税」と発表した。今年4月に消費税が8%に上がったことを反映している。また、10%への増税時期については1年半先送りすると表明し、安倍政権は衆院解散に踏みきった。日本のニュースを報じる英語のニュースサイトでも報じられ、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。

「皮肉が効いているけど、独特で面白いね」

「“矢”の方がもっと気分が上がっただろうね」

「“嘘”だったらもっと面白かったのに」

「“無駄”はどうだろう?あ、2文字はダメだな!」

「自分の国の言葉を愛しているというのは素晴らしいことだ」

「英国の今年の言葉は“Vape(電子タバコの蒸気)”だと発表された」(翻訳・編集/Yasuda)