パナソニック サラウンドヘッドホン×紙兎ロペ

写真拡大

パナソニックは、2012年3月6日に発売された「デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン(RP-WF7)」とアニメ「紙兎ロペ」のコラボレーション映像を、3月17日から全国8か所のTOHOシネマズ映画館で上映している。

「紙兎ロペ」はTOHOシネマズで映画本編の開始前に流れる、紙でできたウサギの「紙兎ロペ」と、同じく紙でできたリスの「アキラ先輩」たちが「ゆるい」やり取りを繰り広げる短編アニメ作品だ。5月には長編劇場版も公開される。

ウサギの耳にヘッドホンは着くか

今回のコラボでは、パナソニックの「デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン」が作品中に登場し、ロペたちがその性能を体験することとなる。映画館のようなサラウンドをもたらす7.1チャンネルの「マジハンパない臨場感」に、おなじみのキャラクターたちがどうリアクションするのかが見ものだ。ロペが果たしてどこにヘッドホンを着けるのかも、気になるところ。

期間は3月30日までで、上映されるのは千葉・船橋、東京・六本木、銀座、横浜、名古屋、大阪・北、大阪・南、京都の各TOHOシネマズ。さらに映像の「続き」が、パナソニック Audio&Visual JAPANの公式YouTubeチャンネルで公開される。動画を見ることが出来るURLは、http://www.youtube.com/playlist?list=PL39321D81E80DA897