九州大学の跡地から20代〜40代男性の人骨 切断されたような痕跡

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 福岡市の九州大学の跡地で腰から太ももまでの人の骨が見つかった
  • 司法解剖の結果、20代から40代の男性のもので、死後2カ月から7カ月が経過
  • 一部が白骨化していて、切断されたような痕跡が複数カ所あった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x