沖縄では例年と変わらぬ成人式の光景が

写真拡大

 首都圏で緊急事態宣言が発令される中、コロナ禍で初めて迎える成人式は、各地で厳戒態勢が敷かれた。だが、毎年“荒れる成人式”がメディアを賑わせる沖縄では、例年と変わらぬ光景が繰り広げられていた。

【写真3枚】駐車場に5人の白バイ隊員が集まり話す様子を新成人が見つめる、沖縄での1シーン。青空の下、マスク姿できれいに並ぶ新成人も

 1月10日、北谷町美浜にあるリゾート地・アメリカンビレッジ周辺には、沖縄本島中部の新成人が一堂に会していた。

 身に纏った袴や幟には「浦添」「読谷」「嘉手納」「泡瀬」など出身校区の地名が記され、仲間同士で一升瓶を一気飲みしたり、カメラを片手に動画配信する姿が見られた。中にはリムジンに大人数で“3密乗車”したり、“デコトラ”で現われて警官に呼び止められる者も……。

 玉城デニー知事は成人式後の2次会自粛など感染対策を呼びかけたが、現場にはマスクを外した若者が大勢いた。この日の沖縄県の新規感染者は74人。“二十歳の誓い”で感染拡大を食い止められるか──。

撮影/黒田史夫

※週刊ポスト2021年1月29日号