「1歳児と戦ってる」

路上で仰向けに寝転ぶ子供の姿が、ツイッターで注目を集めている。


写真上部に...(画像はむむ(@mmikuji)さんから)

こちらは、ツイッターユーザーのむむさんが2020年11月16日の昼頃に住宅地で撮影した娘の写真だ。

え、大丈夫...?はたから見ると、そう声かけしそうになる一場面。でも、ご安心を。どうやら、娘さんは駄々をこねているだけのようだ。少しだけ娘さんから距離をとってカメラをパシャリ。その姿を、冒頭で紹介したように、1歳児との戦いと表現したわけだ。

子供だった頃、スーパーやデパートでお菓子やおもちゃを親にねだったことがある。「ダメ!」と言われ、親に向かって手足を振り乱したなあ...、そんな記憶が蘇ってきた。

この光景を見た他のユーザーからは、ツイッターに

「我が家は服屋さんにて」
「よかった!うちだけじゃなかった」
「2歳児になっても戦いは続きます」
「うちの子もこんな感じで動くのも抱っこも拒否で下の子も抱えてるしどうにもできずお店の中で途方に暮れたことが何度もありました...」

といった反応とともに、駄々をこねる「我が子」の写真が続々と寄せられている。

その後、どうなったの!

11月19日、Jタウンネットは投稿者のむむさんに詳しい話を聞いてみた。

会社員で、現在育休中だという20代の彼女。話題のる写真は、買い物の途中に撮影したという。

「買い物途中で、娘を抱っこしていたのですが、荷物を持っていてキツかったので下ろしたところ写真のようになりました。娘は、抱っこし続けて欲しかったのだと思います」(むむさん)

寝転んだ娘さんとは、どんな会話をしたのだろうか。

「『立って〜』『歩いて〜』『行くよ〜』『さよなら〜』『わかった抱っこするからおいで!』などいろいろな声かけをしましたが無反応でした」

倒れっぱなしの娘さん。むむさんの投稿には「こういう時どうしてますか?」というクエスチョンも寄せられている。

その後は、どうしたのだろうか。

「泣き叫ぶ娘を無理やり抱っこして肩車して行きました」

――なんて強い母だろう。

いやはや、育児って大変である。未来のママさん、パパさんも頑張ってほしい。