石森さん卒業を伝える公式サイトの発表

写真拡大

アイドルグループ・欅坂46の石森虹花(にじか)さんについて、2020年9月30日をもってグループから卒業することが同日、公式サイトから発表された。発表によると、石森さん本人からグループ卒業の申し出があり、30日付での卒業となった。10月12日・13日に予定されていた、欅坂46としてのラストライブにも出演しない。

「けやかけ」で新グループ名発表シーンに不在

石森さんは欅坂46の1期生として2015年にデビュー。しかし20年8月21日に出演予定の「ミュージックステーション2時間スペシャル」(テレビ朝日系)を突然欠席、ブログの更新も7月30日を最後に途絶えていた。

動向が途絶え、また9月28日未明放送の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で流れた、メンバーが新グループ名「櫻坂46」を伝えられるシーンに不在だったことでファンから心配されていた。一方、20日には「文春オンライン」にて石森さんと男性との交際疑惑を報じる記事が配信されていた。

9月30日に更新されたブログ記事で石森さんは「8月中旬に体調を崩してしまい音楽番組を含めお仕事をお休みさせて頂いておりました。たくさんご心配をお掛けして申し訳ありませんでした」「これから欅坂46は櫻坂46へと新しく生まれ変わります。しかし、これからの自分は何がしたいのかじっくり考えた時に新しく挑戦していきたいことが見つかりました」、などとファンへメッセージをつづっている。