活火山がないのに湧く有馬温泉 仕組みを神戸大などのチームが発表

ざっくり言うと

  • 有馬温泉で高温の湯が湧く仕組みを解明したと神戸大などのチームが発表した
  • 近畿地方には活火山がないが、地下のプレート内の温度が元々高いという
  • 浅い地下で水分子が放出されて温泉になるため、マグマができないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x