千葉県の85歳女性が「日本紅斑熱」で死亡 県内では2006年以降初めて

ざっくり言うと

  • 千葉県は15日、85歳女性が「日本紅斑熱」で死亡したと発表した
  • マダニを介する感染症で、同県内の死亡例は記録が残る2006年以降初めて
  • 女性の右足にはマダニに刺された痕があったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x