河川敷でバーベキューをしていた男性が川に入って溺れ、その後死亡が確認された。

【映像】現場付近の様子

 警察によると14日午後1時半ごろ、神奈川県愛川町の相模川の河川敷で「男性が流された」と通報があった。同じ会社の同僚や家族およそ25人がバーベキューをしていて、3人が川に入り、このうち男性1人が溺れたという。

 男性は午後3時過ぎ、50メートルほど下流で心肺停止の状態で発見され、病院で死亡が確認された。男性は服のまま川に入り姿が見えなくなったということだ。

 当時、相模川は流れが速く、溺れた地点は深さが2メートルほどあったという。
(ANNニュース)