『ロマンスドール』 ©2019「ロマンスドール」製作委員会

写真拡大

映画『ロマンスドール』の場面写真が公開。あわせてオフィシャルInstagramが開設された。

【もっと大きな画像を見る】

2020年1月24日から全国公開される同作は、監督を務めたタナダユキの同名小説を実写映画化したもの。ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄と、一目惚れして結婚したはずの妻・園子との日々を描いたラブストーリーとなる。美大卒業後に大学時代の先輩の紹介でラブドール制作工場・久保田商会で働き始める哲雄役に高橋一生、園子役に蒼井優がキャスティングされている。

本日11月22日の「いい夫婦の日」に合わせて公開された場面写真には、紋付き袴を着た哲雄と白無垢姿の園子の姿が捉えられている。

高橋は同作について、「結婚してから始まるラブストーリー。結婚がエンディングではなく、その先のお互いの想いや愛の形がどう変化するか、どこに落ち着いていくのか。激しさだけでなく、淡々とした日常の中で本当の愛が見えてくるような、ある意味究極の作品だと思っています」とコメントを寄せている。