「赤ずきん」と言えば、おばあさんが怖いオオカミになりすまし、危機一髪になる物語ですよね。

あなたも、オオカミのように悪い男にだまされそうになった経験はありませんか?

じつは、この赤ずきんちゃんの話から「あること」がわかるのです。そこで今回は、童話・赤ずきんから「あなたの男性を見極める力度」を診断いたします。

Q.あなたは赤ずきんちゃんです。おばあさんのお見舞いにいくと、おばあさんの様子がいつもと違います(おばあさんになりすましたオオカミがいます)。あなたはどうする?

A:忘れ物をしたと言ってとりあえず逃げる
B:木こりを呼んで一緒にオオカミを倒す
C:とりあえず様子を見てから決める
D:オオカミを人のいる場所まで誘導する

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。

【この心理テストで分かること】

「あなたの男性を見極める力」

深層心理において「赤ずきんの話」は、あなた自身の男性に対する抵抗感や信頼感を暗示するシチュエーション。

そして、おばあさんになりすましたオオカミに対して、どのようなアクションをとったかは、あなたの観察眼や洞察力、つまり異性を見極める力を意味しているのです。

A:「忘れ物をしたと言ってとりあえず逃げる」を選んだ人は…見極め力15%

あなたは、周囲の状況に流されやすいところがあり、恋愛において相手の男性の本質を見極めるのは、あまり得意でないかもしれません。

しかし、専門分野での成功や、芸術、芸能方面で芽が出やすいところがあり、一度波に乗ると人生をスイスイ渡り歩いて行けるでしょう。

ただ、ギャンブルや良くない異性にハマりやすいため、常に自分を律する気持ちを忘れないように気を付けた方が良いかも。そうすれば人生の浮き沈みを避けられるはず。

B:「木こりを呼んで一緒にオオカミを倒す」を選んだ人は…見極め力65%

あなたは感覚や直感で相手の心を見抜き、人の心をつかむのに優れているタイプと言えます。

言葉や態度ではなく、一瞬で人を見抜く洞察力を持っているため、周囲の人間関係が煩わしいと感じることもあるかもしれません。

恋愛においてはもうあと一歩、相手との距離感を縮めることができれば、心の底から「この人!」と思えるような相手と付き合えるはず。

心に余裕があるとあなたの勘はさえ、インスピレーションは最高潮に達するでしょう。

C:「とりあえず様子を見てから決める」を選んだ人は…見極め力30%

あなたは、合理的すぎて理屈っぽい面もあるので、人間関係においては少し空気を読む必要がありそう。

複雑な難問にもじっくりと取り組み、先々のことまで計画を立てるので、周りからは優柔不断に見えることも。

恋愛では、考えすぎて迷ってしまい決断が遅くなったり、悩んでしまうタイプです。

小さいことでヤキモキしたり、相手のちょっとした発言に疑心暗鬼になってしまったりするでしょう。時間をかけて関係を育む間柄であれば、その能力を発揮できると言えます。

D:「オオカミを人のいる場所まで誘導する」を選んだ人は…見極め力90%

あなたはかなり冷静で客観的に物ごとを見ることができるため、あまり人選ミスをすることはない性格。

付き合いで交流をしたり、相手の趣味に合わせてみたりはするものの、相手の人間性に翻弄されることはまずないでしょう。

甘い言葉をかけられても、「だから何?」という姿勢を貫くのでは。ただ、逆にだます側になってしまわないように、自分の中にある支配欲に敏感になっておくといいかもしれません。

おわりに

恋をしてしまうと、相手にたとえダメな点があったとしても「それでもいいの!」と受け入れてしまいがちですよね。

そのときは、まさに恋は盲目状態。相手を見極める力は大幅に低下してしまいます。

でも、大事な時間を台無しにしてしまわないためにも、時には冷静な目で相手のことを見ることも必要です。

オオカミのような「だめんず」に捕まらないように、くれぐれも気をつけてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)