ドーピング検査で陽性反応 バティスタに6カ月間の出場停止処分

ざっくり言うと

  • ドーピング検査で陽性反応が出た広島のサビエル・バティスタ
  • NPBアンチ・ドーピング調査裁定委は3日、規定違反に対する制裁を発表した
  • 2019年9月3日から2020年3月2日まで6カ月間の出場停止処分を科した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング