画像はイメージJ-CASTニュース

日本では解雇が多い薬物違反 MLBの罰則はスリーアウトルール

ざっくり言うと

  • 日本と異なり、MLBでドーピング違反が発覚しても即解雇にはならないという
  • オーナーと選手間の労使協定は、筋肉増強剤使用の罰則を3段階に規定
  • 発覚1回目、2回目はいずれも出場停止処分、3回目は永久追放処分になるそう

ランキング