井岡一翔が「階級の壁」を技術でカバーできた理由 八重樫東が分析

ざっくり言うと

  • 井岡一翔は「階級の壁」を乗り越え、日本人男子で初めて4階級を制覇した
  • 八重樫東によると、1階級違うだけで相手の体格は一回り大きくなるという
  • 「相手との距離を操りながらポイントを稼ぐ戦い方」が井岡の勝因だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング